HOME > ブログ - Blog > 仕事納め

ブログ - Blog

< 仕事納め  |  一覧へ戻る  |  今年最初のメールのメール >

仕事納め

今年は12月28日まで。ところが今日29日に会社にし忘れたお掃除をしに来たら、なんと全員顔をそろえている!!昨夜の忘年会アンド「よいお年を!」の挨拶はいったいなんだったんだろう!?

それにしても昨夜の忘年会は楽しかった。代官山のブルージャムというグルテンフリーのレストランで8人でそろい、いつもと変わらぬ、くだらない話をして、これから就職をしてしまうOJTを含め、瞬く間に3時間ほどが過ぎてしまった。食事もグルテンフリーと言いながら、とても美味しい。間違いなくお勧めの店!ただし、日本語が苦手な、日本人の顔をした男子のウェイター可愛いハーフの女性、などレストランにいるウェイトレス、ウェイターたちは特殊だ。ホトンドウィルビーと変わらない。弊社のIT関連を担当してくれている人など、お料理と一緒についてくるおじゃが、そして、パンケーキ、そしてなんと、その後にはラーメンを帰り道い食べて帰ったとの事!!これだけ炭水化物に満たされていれば、間違いなくエネルギーはある。でもやはり体重がどうの、と言う話になれば、当然体重は縮まらない。いつも見てもふくよかな体系だ。でもふくよかな体系は見る人にとってはガリガリの人よりも気持ちがいい。

そうそう、この間のブログの続きで、今年の思い出深かったこと。次はやはり仕事のことを書こう。7月、8月、9月とぶっ通しで、音楽祭の仕事をいただいた。全部通訳の派遣。それも人数がかなり多く、何が大変て、やはり何より交通費の清算が大変だ。フジロック、サマソニ、東京Jazz、Ultra Japan, の4本。今回はほとんど学生さんではなく、現場で仕事をしているプロの通訳の方たちが気持ちよくこれらの仕事をやってくださった。まあ、その音楽祭、音楽祭によって、違いが出てくるのは当然だ。Ultra Japanはやはりどう考えても若者向き。これのみは学生たちの通訳者がアルバイトで行ってくれた。
いかにも知ってそうなことを言ってはいるが、実は私は今年東京Jazz だけは拝見させていただいたが、残念ながらもう10年位やっているフジロックもサマソニも拝見したことがない。東京Jazzでは、渡辺貞夫さんのとりの演奏を聞かせていただいた。これは感激物だった!!演奏そのものも良かったが、ナベサダさんのお元気な姿を見るだけでもとてもうれしい!おそらくもう84才。でも遠くから見るステージの彼の姿は昔と何も変わっていない。NHKの大きな画面で写されていたが、これはテレビのものではなく生のナベサダさんの姿こそ、彼がイメージしている彼自身の姿じゃないかと思う。いやはや音楽とは素晴らしいものだ!!
年も国籍も何もかもなくしてくれる、そして感動だけを与えてくれる。それが音楽だ!

10月にはお誕生日そして、それが過ぎると瞬く間に暮れだ。11月には凄い芝居を観た。ごく普通の人が、行っちゃっている男性に少しづつ不安を与えついには発狂していく、男性との殺し合いになってしまうという芝居だ。3人しか出ない芝居だが、それの一人が味方良介という弊社で管理をしている俳優だった。だが、そんなこと抜きに何とも心を震わすその演技と芝居に拍手をささげた。

12月は何とも早くすっ飛ばしていく!毎年私が年賀状の絵をかいていたが、今年は弊社の社員。とても私としては見栄えの良い年賀状だと思う。

ではこの辺で今年は〆としよう。

色々とお世話になった方も、皆さまに今年は本当にありがとうございました。
来年も合わせて、よろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください!! Happy New Year to everyone.I do hope it is going to be a glorious year!






< 仕事納め  |  一覧へ戻る  |  今年最初のメールのメール >

このページのトップへ