HOME > ブログ - Blog > 雨ばかり

ブログ - Blog

< 初めまして、村井です。  |  一覧へ戻る  |  珍しく天気 >

雨ばかり

何と2か月以上ブログをさぼり、気が付けばもう秋も深くなる10月!と言ってもなんと蒸し暑いこと!!
秋と言えば、あの空気の爽やかな・・・と頭の中にある秋は間違いなく、良い季節だ!暑くもなく、寒くもなく、日本では春に並んで良い季節。それなのに、なんと今年の9月は私の記憶では天気が良かったのは、わずか3日間!何ともさびしい。後は毎日どんより雲がかかっている。どうしてこんなことになってしまったんだろう?

今年の夏の話にすっかり戻ろう。実はこの夏は母の入院、と私の捻挫で過ぎてしまった。7月21日に母が骨折の為近くの病院に入院。そこでそそっかしい私は、家と病院との往復に焦って・・・なぜか病院の坂道で、音で言うと、スッテンコロリンではなく、キュードッタ~~ン、という調子で転んでしまった。自分でも驚くほどのころび方。2か月以上たった今でもよ~く覚えている。そして生まれて初めての捻挫をしてしまったのだ。そこの病院だと、母の治療のために半日以上待たされたので、その夜はひたすら足を冷やし、翌日姉の進めてくれた泉岳寺の整形外科に出かけた。完璧に足の不自由な人。
乗り物はタクシー。他には考えられない。そこで湿布薬をもらい・・・考えてみれば、整形外科で診断してもらうのはきっと生まれた初めてだったかもしれない。

そんなこんなで、母の入院中、会社に来るのも病院に行くのも、いつも足が不自由な状態で通ってた。あの時のまっすぐ歩ける人の足元のうらやましいこと!つくづく足の不自由な人の不便な暮らしが身にしみて分かった。駅の階段なんて降りられやしない。何気なくやっていることが実に健常者の自分本位の上に成り立っているのがわかった。手を貸す大事さ、つくづく感じた。

幸いなことに母も良くなり9月には退院。私も捻挫が直り、何とか通常の生活に戻れはしたが、そこへ来て雨の毎日。

ちょっと気持ちがパ~っと明るくならない。人にとって、何より大事なのは健康とお日様・・・そしてお金かもしれない。

このブログどこかで一日分を終わらないと、一生書いていることになる。そんなことをやっても仕方ないので、今日はこの辺で終わろう。そして思いっきり、今日のブログにして、明日また書かせてもらおうpen

< 初めまして、村井です。  |  一覧へ戻る  |  珍しく天気 >

このページのトップへ