HOME > ブログ - Blog > もうすぐ春...とうたう前にもう春だ!!

ブログ - Blog

< 今年最初のメール  |  一覧へ戻る  |  忙しい春 >

もうすぐ春...とうたう前にもう春だ!!

やっとと思ったら、もう櫻が満開sun今年は東京、急ピッチで春になった!今日はどんよりとした雲がかかっているけど、朝、散歩がてら事務所まで歩いてくる道の気持ちの良いこと!世の中からご褒美をいただいたような気持ちよさ!!それが春だ。櫻に幼虫がはいり、今たくさん西の方では切り倒されている。なんとか、助けられない物か。櫻のない東京なんて耐えられないぞ!!

今、まさに幼虫やら動物やらの洞穴や巣の話がたくさん出てくる絵本の翻訳を弊社では行っている。幼虫は幼虫で蛾になったりなんだ里で、それなりの人生を送るのだが、その幼虫が自分を守るために作る殻をアートにした人物がいる。ユベール・デュプラと言うフランス人だ。かれは幼虫が小石や枝を体にくっつけてがになるまで自分の身を守ると言うのだが、もし小さな宝石を周りに置いておいたらどうなるか、と試したところ、それはそれは美しい宝石の筒を造って、成長するとそこから出て行くのだ。ぜひ、ホームページでご覧ください。実にきれいだ!!虫の身を借りてアート制作をするとは、良く考えてものだ。早々、そんな幼虫がいる、なんて話を書いていた時に、櫻の木を次から次へと狙う幼虫の話を聞き、誠に腹を立てている私です。

去年から今年にかけ、親が年取っているという事から、すっかり東京に居座り、全然旅にも出ていない。きっと習慣的にそれはいいことでは決してない。やはり人間旅に出て、色々な景色を見て、違う人たちと出会い、食べたり話したり…それが日常である方が全然精神的にも健康でいられる。長~い間一か所だけにいると、頭が固まってしまう。少なくとも我々の仕事はあっちだこっちだ、と色々な違う人たちと会い、通訳やら翻訳やらを依頼され、毎日の違いが毎日を新しくしてもらっている。もちろん楽な仕事もあれば、あれよあれよとてんてこ舞いをさせられてしまう仕事もある。でも一度は会社を売ってしまおう!なんて思った私がいまだに続けられているのは、その面白さだと思う。今は会社が合って良かった!と毎日思っている。

それにしても森友学園事件は思ったより大幅に大きな事件になっている。今日は佐川氏の証人喚問。だれがどうしてこうなったのか…日本の政治の危うさに今さらながらあきれる毎日だ!




 

< 今年最初のメール  |  一覧へ戻る  |  忙しい春 >

このページのトップへ