HOME > ブログ - Blog > もう今年半年目

ブログ - Blog

< 忙しい春  |  一覧へ戻る  |  いろんなことが起きている夏。 >

もう今年半年目

気が付いたら今日でもう5月の最終日!いよいよ嫌いな梅雨の時期が始まる!今まで梅雨が好きな人には会ったことがないが、好きな人はいるのだろうか。
弊社には雨が好きな男性が一人いる。雨が好きなだけで、それも趣味だとは思うのだが、その点だけど許せなくなる。それは私が雨が降ると家も出たくなくなるからだろうか。でも雨がなかったら野菜は育たないし、我々だって飲む水がなかったら死んでしまう。今の子だったら、水が出なきゃコンビニで水買ってくれば大丈夫だよ!と言いそうだ。まあ、雨に関しては好き嫌いはたくさんあるが、何しろ誰が何と言おうと明日からは6月。せめてこの月にだけでも、雨さえ降っていれば”幸せ”な私になろう!!

5月はなんだかんだ慌ただしい一月だった。ゴールデンウィークから始まった今月。なんかもう随分昔のような気がする。今年は母の入院が有ったりその後ホームへの移動があり、バタバタしていたので、まるでゆっくりする暇がなかった。まさに多くの人たちが抱える老人介護の問題。私にもそんな時が来たんだな、と思う。私は仕事もあるし、実際に家での介護ができない。そこで、母には申し訳ないが、ホームでの新しい暮らしに慣れてもらうしかない。これは親が長生きをしてくれると誰でもが通らなくてはならない道だと思うが、矢張りいくら親切でなんでもやってくれそうなホームでも、母一人で送りだしてしまうのは、何とも心苦しいところがある。もう10日以上たって、ようやく母も大分慣れてくれたようだ。それでも近いと言う距離のお蔭で、週に3日は通っている。その母を見ながら、将来の自分の姿を勉強している。誰でも年は取る。若い頃はそんなこと考えもしなかった!でもそれが人間、動物の一生の一部なのだ。若いっていいな!最近つくづく思う。でもそこも確かに通ってきた道だ。

さて5月のバタバタはカンヌ映画祭だった。弊社にはフランス語が得意なベルギーと日本の血を持っている男性がいる。彼が張り切って晩から朝まで、それを3日間くらい、カンヌ国際委映画祭の翻訳を仕切っていた。今年は是枝監督の作品がトップの賞パルムドールを獲得した。こうなると、ぜひ「万引き家族」は見なきゃ・・・という気になる。世界の映画の中からのトップ賞を受賞するのはさぞかし気持ちの良いものだろう。もし、自分で映画を作っていたら、どこの映画祭でもいいから、ぜひとも世界的に認められる映画は作ってみたい。まだ見ていないので、わからないが、万引きをして暮らしを立てている家族の話が世界的に認められるというのも、その話のスケールでなくいかに人間を描けるか、きっとその辺が賞を取れるもっとも大事なことなんだとうなとつくづく思う。

また、私の友人でもあり、弊社の登録者でもある人が浅草で店を開く。浅草で、というだけでお~っ!という感じだ。どこでも大変そうだが、やはり昔からの町にはそれなりの礼儀作法があり、大変なことも沢山あると思う。挨拶だけだって、誰にどこでどれほどするんだろう!!きっと下町人情があって、一度馴染んでしまえばいいところなんだろうな、とは思うけど私にはとても出来ない。それにこんなビルが今時浅草に立つのかな、と思うような新しいビルだ。いい店になるといいな。それにしても浅草の外国人の数!ちょっと覗いただけでも京都の町と同じくらいいる。考えてみたら、私も日本に帰ったばかりの時に連れて行ってもらった浅草の町は超エキサイティングな彩のある特別な町だった。人も,お寺も、お店も、レストランも。何もかもだ。人気がある理由は大いにわかる。今でもやっぱり魅力的だ。友人の店はまだ開店してないが、開店する日が楽しみだ。

今週は毎朝何かしらミーティングがあり、朝から仕事をしている。先日はある出版社へ。弊社は今絵本の翻訳の仕事をしている。これからどんどん出版される予定なので、出版される時には、大いに宣伝をさせていただこう!絵本の仕事はそれなりに楽しい!!



< 忙しい春  |  一覧へ戻る  |  いろんなことが起きている夏。 >

このページのトップへ