HOME > ブログ - Blog > あっという間にもう3月!

ブログ - Blog

< 新年  |  一覧へ戻る  |  すっかり5月 >

あっという間にもう3月!

日時の経つ速さに、ちょっと待ってをしたい毎日。
気が付けばもう3月。3月ともなれば、温かさが恋しい。今年はそれにしても、最近寒い。
冬の始めは暖冬、なんて少しなめてかかってた.それが、ナニ?もうすぐ春ですねを歌いたくなるこのシーズンになってから毎日震えている・・・お天気はいいのにね。

昨年の暮れに珍しくタイへ行ってきた。海外に行くのも、ここ4,5年なかったので、羽田から出たものの、飛行機の様子がどうも前とは変わっていた。窓のカーテンもおろすブラインドもなくボタンで薄くなったり濃くなったり…何?これは。それに映画の見方もどんどん変わっている。まあ、見やすくなったからいいか…的な印象を受けた。
タイも10年ちょっと前に行ったときからも変わっていた。私が住んでいた40年前とは全く違う国。道の名前は覚えているものの、私が絵を習っていた先生の家はどこ?私の友人が数でいた家は?道の名前だけは変わらないものの、中身はすっかり変わっている。当時美味しかった食べ物さえも、今じゃはやらないのか、すっかりすたれた味がした。でも一つ驚いたこと。それは、私が家族と一緒にちょいの間暮らししていたアパート(まあ、日本ではマンション?)がなんとそのままの名前でそのまま経っていた。もちろん綺麗に塗り直して、改装してあたけれど、あの変換の中にいまだに建っているという事実だけでも、これはすごい!
ただ王様の死からまだ半年もたたない都市には、悲しみに足跡が多数残っていた。亡くなった王様の後を継いだ息子さんは全く人気がない様子で、王様の写真が500枚だとしたら、その中の1枚だけがその息子さんの写真だった。気の毒と言えば気の毒。でも元の王様がかっこよすぎたんだろう。それにタイの発展に対し、きっとこの国王の力はむちゃくちゃ大きかったんだと思われる。
特に農業関連はその力をいたく感じる。有機農栽培の野菜がたくさんある事!日本だってなかなか作れない有機農栽培の野菜。それをこの暑い国で、いかに!?疑問は残るがそれをやっているだけでもやはりこの国は素晴らしい。
タイと言う国は今さらながら、誠実なる微笑をくれる国なのだという事を芯から感じた。
それに11月12月は季節も最高!又来年もこの時期に行きたい!

と昨年の話はここまでで、イヨイヨ我々の仕掛けているパティ・ボイドの写真展が3月28日にスタートする。場所は銀座4丁目のあの丸いビルの中にあるRicohのギャラリー。それと西麻布にあるEMギャラリー。こちらは白黒の写真だけだ。どちらもあの60年代のビートルズの全盛期を感じさせる雰囲気たっぷりの写真たちが陳列される。もちろん写真は販売しているので、ぜひともご購入下され!!いずれも5月14日頃までやっている。パティも来日予定。その準備にただいま大わらわ!

是非ぜひ、又面白い話が合ったら、ブログに乗せたい!!!
期待して待っていてください!



< 新年  |  一覧へ戻る  |  すっかり5月 >

このページのトップへ