HOME > ブログ - Blog

ブログ - Blog

もう6月も終わり・・・

うかうかしていたら、今年もあっという間に半年が過ぎてしまった!何とも早い!
私は良く道を歩いていて、毎日の徒歩こそ、本当に人生だなと思う。上り坂かあれば、下り坂もある。そして何が人生だと思わせるかと言うと、それは信号。気持ちよく歩いていて、いきなり赤信号に阻まれることも、あれば、調子よく渡れる時もある。丁度何かのプロジェクトを始めたときの心境だ。青が続けばこの調子この調子、と続けられるが、思いもしないところで、これ以上は・・・てな感じで止められる。そう言えば、英語では良くダメな時はred light だから、今は無理だと言われる。アメリカ人と初めて仕事をしたときに、green light だからと初めて言われたときは、なんの事?と思ったもんだった。きっと世の中の人、同じように感じているんだな。

6月は何とも蒸し暑く不愉快だ。この間までのそよ風はどこに行ってしまったのだろう。やっぱりハワイに取られてしまった!!ハワイに行くならこのくらいのシーズンがいいな。と思いながらも、私は明後日沖縄へ行く。沖縄もさぞかし蒸し暑いのだろうsunでも、東京に比べたら暑さが気にならないと聞いたので、それを実際に経験したいと思い、夏の沖縄に初めて行く。東京の夏だけは誰にも勧められない・・・

つい、先週小林麻央さんが旅立たれた。通常こういう芸能界のニュースに耳をあまり傾ける立ではない私も、この件に関してはなんかとても心が動かされた。海老蔵さんの周りに過去からたくさんいらしたキレイナ女性たち。中には心底麻央さんを憎んだ人もいただろう。私が結婚できなかったのに、なぜ!こんな気持ちが恋愛をしていれば、当然出て来てしまう。そんな人がきっと一人や二人じゃなかっただろう。人間は恐ろしい。その気持ちが束になってきっと麻央さんは襲われてしまったのだ。麻央さんはそれに対して戦うどころか、とても素直に愛を受け入れ幸せをつかんでしまったのだ。幸せだったからこそ、あれだけたくさんの愛を皆に与えられたのだろう。まさにこの出来事で、海老蔵さんの人生はすっかり変わってしまったと思う。きっとあの愛は一生生き続ける。幸せだけれど、苦しいだろうな~。そんなことを考えてしまった。

さあ、2017年も後半に差しかかる。今年はパティ・ボイドをやったけれど、又何かやりたいな。今、ある小説の漫画化を実はお願いしている。それが実現してくれれば、今年はいい年だ。

何しろ、この蒸し暑さ、どこかに行ってもらいたい!


すっかり5月

5月のゴールデンウィークも終わり、気が付いたら、もうすっかりハワイのような気候の東京。夏でもこんなに爽やかなら、いいですね。あの湿気さえなければ、東京は天国です!
3月から関わっているのが、パティ・ボイドさんの写真展です。銀座のリコーさんのギャラリーで5月14日までやっています。パティ・ボイドと言う名前はご存知ですか?この方はかの有名なビートルズのジョージ・ハリソンとかつて結婚していたのです。でもまだパティがジョージと結婚しているときに、またまた、かの有名なエリック・クラプトンが彼女をくどきにくどき、ジョージと別れさせてしまったのです。
パティも悩みに悩んだ末、次にはエリックと結婚してしまいました。ただその結婚も一生は続きませんでした。でも彼女の写真は素敵なんです!その写真が今銀座のリコーで展示されているんです。
まさにあの時代を撮った写真。私も感激しました。
3月の末にはパティが来日し、トークショーもやってくれました。昔の懐かしい写真を写しながら、話してくれるパティを、多くのファンたちがなつかしみながら見てくれました。
以上5月前半の話でした・・・

あっという間にもう3月!

日時の経つ速さに、ちょっと待ってをしたい毎日。
気が付けばもう3月。3月ともなれば、温かさが恋しい。今年はそれにしても、最近寒い。
冬の始めは暖冬、なんて少しなめてかかってた.それが、ナニ?もうすぐ春ですねを歌いたくなるこのシーズンになってから毎日震えている・・・お天気はいいのにね。

昨年の暮れに珍しくタイへ行ってきた。海外に行くのも、ここ4,5年なかったので、羽田から出たものの、飛行機の様子がどうも前とは変わっていた。窓のカーテンもおろすブラインドもなくボタンで薄くなったり濃くなったり…何?これは。それに映画の見方もどんどん変わっている。まあ、見やすくなったからいいか…的な印象を受けた。
タイも10年ちょっと前に行ったときからも変わっていた。私が住んでいた40年前とは全く違う国。道の名前は覚えているものの、私が絵を習っていた先生の家はどこ?私の友人が数でいた家は?道の名前だけは変わらないものの、中身はすっかり変わっている。当時美味しかった食べ物さえも、今じゃはやらないのか、すっかりすたれた味がした。でも一つ驚いたこと。それは、私が家族と一緒にちょいの間暮らししていたアパート(まあ、日本ではマンション?)がなんとそのままの名前でそのまま経っていた。もちろん綺麗に塗り直して、改装してあたけれど、あの変換の中にいまだに建っているという事実だけでも、これはすごい!
ただ王様の死からまだ半年もたたない都市には、悲しみに足跡が多数残っていた。亡くなった王様の後を継いだ息子さんは全く人気がない様子で、王様の写真が500枚だとしたら、その中の1枚だけがその息子さんの写真だった。気の毒と言えば気の毒。でも元の王様がかっこよすぎたんだろう。それにタイの発展に対し、きっとこの国王の力はむちゃくちゃ大きかったんだと思われる。
特に農業関連はその力をいたく感じる。有機農栽培の野菜がたくさんある事!日本だってなかなか作れない有機農栽培の野菜。それをこの暑い国で、いかに!?疑問は残るがそれをやっているだけでもやはりこの国は素晴らしい。
タイと言う国は今さらながら、誠実なる微笑をくれる国なのだという事を芯から感じた。
それに11月12月は季節も最高!又来年もこの時期に行きたい!

と昨年の話はここまでで、イヨイヨ我々の仕掛けているパティ・ボイドの写真展が3月28日にスタートする。場所は銀座4丁目のあの丸いビルの中にあるRicohのギャラリー。それと西麻布にあるEMギャラリー。こちらは白黒の写真だけだ。どちらもあの60年代のビートルズの全盛期を感じさせる雰囲気たっぷりの写真たちが陳列される。もちろん写真は販売しているので、ぜひともご購入下され!!いずれも5月14日頃までやっている。パティも来日予定。その準備にただいま大わらわ!

是非ぜひ、又面白い話が合ったら、ブログに乗せたい!!!
期待して待っていてください!



新年

2017年がめでたく明けました。もう今日で空けてからもう1週間週間以上。そして成人式もすでに行われた。

2017年になっても時は一行に流れを止めない。

今年は新年の4日から仕事を始めた。こんなに早く始めて良いものなのか・・・どうもペースが仕事のペースに戻らない。何とかしなくては・・・
今年は3月末からパティ・ボイドという写真家の写真展を準備している。この方は元ジョージ・ハリソンの奥さんで、その後エリック・クラプトンの奥さんとなり、その後離婚。ただ、彼女はモデルであったのと同時に写真家でもあり、昔からとってきたビートルズとジョージのプライベートな写真、そして、その後エリックとの仲睦まじい時期の写真も沢山とってきた。その彼女の写真展を日本では初めて催すのだ。
パティ・クラブというウェブを見ていただければ、その詳しい情報はいっているが、何しろ銀座のリコーギャラリーで、3月29日から5月14日まですばらっしい展示会が行われる。それにもちろん、パティ自身も来日し、日本でいくつかのトークショーも行う。もしビートルズのファンであるとか、エリック・クラプトンが好き、と言う方には見逃せない企画ではないだろうか。

今、今年一番の企画はそのパティ・ボイドの写真展示会。

それと、今年はE-Learning を始める。わたし自身もスペイン語のE-Learningはやっている。これも熱心に行えば、決して無駄なものではない。無駄どころか、かなり教わることも多い。でも今度たちあげるのは私たちだ。それも科目は英語。英語なんて、世の中に溢れているんじゃないか、と言うのは皆さまのご意見。その通り。でもこれの為の、という限定したE-Learningは別に満ち溢れているわけではない。さて、さて、それはなにの為?皆様にはまだ、秘密としよう!3月の発表の予定としよう。発売もその頃にしたいな。
E-Learning は発売といわないか!?それこそ知らないことだらけのITの世界。まずは勉強をしなくては!

今年は気分は張り切っています!面白いことをやって、ケッコーな年にしたいものです。

もちろんブログもバンバン書きますよ!!





珍しく天気

今日は珍しくお天気!この調子でこれから1週間位お天気だといいな。でも、おそらくそういかないでしょう。なにしろ、台風は現段階でおそらく九州にいる。昨夜は沖縄で吹き荒れ、雨がびしょびしょ。本当に天気ていうのは公平に非情なもんだ。

昨日は散々私個人の8月の状況を報告させてもらった。残らせたくはないけど、心に残る8月の思い出だ。肉体的には絶対残らないでほしい。もう、2か月もゴルフも我慢した!

仕事の話をしよう。今年は初めて東京のお台場でやっているUltra Japanというイベントにコーディネーターで参加させてもらった。コーディネーターを派遣しているのに、お恥ずかしいことにどんな人がどんな風にやっているのか、私は実際に行ってもないからわからない。そう言えば、恥ずかしながら、フジロックもサマソニも人だけは派遣しているのに、一度も行ったことがない。年のせいというのはあまりに恥ずかしい!!昔はあらゆる現場に行って実際にそれを見てたが、何とも手を抜いている始末だ。これからはなるべくあらゆる現場に、年甲斐もなく(?)訪れよう!

オリンピックもいよいよ4年後だ。そろそろ営業も始めなくてはならない。さあて・・・まずはどこから始めるか!ただの営業ではつまらない。何を営業していくか、良く考えてから決めたい!
一人一人の力がきっと良いオリンピックを作るのだろう。それにしても東京都は誰のお金かわからないよに、湯水のような金額を出している。小池さんのおっしゃる通り、新しいところはやめて、今ある例えば戸田のボートレース場を整備するとか、仙台の方だって、東京から1,2時間で行かれる。日本では一度決まったことを変えることのむずかしさ。いや、日本だけじゃないのかもしれない。判断がはっきりしないうちに決定を出してしまっては決してならない。ここから学んだことだ。

雨ばかり

何と2か月以上ブログをさぼり、気が付けばもう秋も深くなる10月!と言ってもなんと蒸し暑いこと!!
秋と言えば、あの空気の爽やかな・・・と頭の中にある秋は間違いなく、良い季節だ!暑くもなく、寒くもなく、日本では春に並んで良い季節。それなのに、なんと今年の9月は私の記憶では天気が良かったのは、わずか3日間!何ともさびしい。後は毎日どんより雲がかかっている。どうしてこんなことになってしまったんだろう?

今年の夏の話にすっかり戻ろう。実はこの夏は母の入院、と私の捻挫で過ぎてしまった。7月21日に母が骨折の為近くの病院に入院。そこでそそっかしい私は、家と病院との往復に焦って・・・なぜか病院の坂道で、音で言うと、スッテンコロリンではなく、キュードッタ~~ン、という調子で転んでしまった。自分でも驚くほどのころび方。2か月以上たった今でもよ~く覚えている。そして生まれて初めての捻挫をしてしまったのだ。そこの病院だと、母の治療のために半日以上待たされたので、その夜はひたすら足を冷やし、翌日姉の進めてくれた泉岳寺の整形外科に出かけた。完璧に足の不自由な人。
乗り物はタクシー。他には考えられない。そこで湿布薬をもらい・・・考えてみれば、整形外科で診断してもらうのはきっと生まれた初めてだったかもしれない。

そんなこんなで、母の入院中、会社に来るのも病院に行くのも、いつも足が不自由な状態で通ってた。あの時のまっすぐ歩ける人の足元のうらやましいこと!つくづく足の不自由な人の不便な暮らしが身にしみて分かった。駅の階段なんて降りられやしない。何気なくやっていることが実に健常者の自分本位の上に成り立っているのがわかった。手を貸す大事さ、つくづく感じた。

幸いなことに母も良くなり9月には退院。私も捻挫が直り、何とか通常の生活に戻れはしたが、そこへ来て雨の毎日。

ちょっと気持ちがパ~っと明るくならない。人にとって、何より大事なのは健康とお日様・・・そしてお金かもしれない。

このブログどこかで一日分を終わらないと、一生書いていることになる。そんなことをやっても仕方ないので、今日はこの辺で終わろう。そして思いっきり、今日のブログにして、明日また書かせてもらおうpen

初めまして、村井です。

はじめまして、Will-B International でインターンをさせていただいている村井と申します。


9日間を予定していたインターンも、早いもので今日を入れて残り3日となりました。
Will-Bで働いているみなさんは、パソコンに疎い私にも親切でとても丁寧に教えてくださいます。
しかも、個性的な方々ばかりで毎日楽しくお仕事をさせていただいています。


ここへ来て一番最初にぶち当たった壁は電話対応です。
美容院を予約するための電話も緊張してうまく話せない私が、
お仕事の電話対応なんてできるのだろうかと大変緊張しました。
案の定、一番最初に来たお電話でパニックになり頭が真っ白になりました。
何か言わなければ!!と思い「担当の者にかわります。」と言えましたが
保留ボタンではなく、留守ボタンを押してしまいました。(笑)
きっと電話の向こうで、留守のアナウンスが流れただろうなと、今では面白い思い出です。


そしてここでは、竹山さんが作ってくださる美味しいお昼御飯が毎日でます。
竹山さんは、料理が得意ではないとおっしゃっていますが、私はとっても美味しいと思います。
そして何より楽しいのは、テーブルを囲んで色々な話をしながらみんなで食べるということです。
昨日はハヤシライスだったのですが、ハヤシライスのハヤシはどこから来たのかという話から
なぜかステテコの話になり、どうしてステテコの話になったのかという話になりました。(笑)
本当に楽しいです。


この6日間で自分の無知さやトロさが嫌になったことは何度もありますが
初めて知ったことや出来るようになったこともあります。良い経験になったと思います。
何よりこんな楽しい会社でインターンができてラッキーです。
学校のカリキュラムで、来年は海外にインターンをしに行くのですが
どこへ行くのか、どんな会社なのか今から楽しみです!!


村井

あっつい!

とにかく猛暑がもう始まった。まだ梅雨だというのに昨日は東京も35度以上。福岡ではもうセミが鳴いているという。何とも早い!1年聞いてないと、夏にはセミがいる事さえ忘れている。

一年は長いようで短い。短いようで長い。

まだ梅雨は上がってないというのに、大した暑さだ。今年の夏は暑くなると散々聞かされるが、今から確かにその予感がする。

今度の日曜日は10日は選挙だ。私は先週の日曜日すっかり1週間勘違いをして、投票場となっている学校の入り口まで出かけ、あら、今年は入口が違うのかしら、と学校の周りをウロウロ、ウロウロしてしまった。納得のいかない私は、封筒を開け、中の用紙を見て電話かけてみて唖然catface。「そちらの会場は期日投票の会場なので・・・」まあ相変わらずそそっかしい。

でも今度の選挙は本当に皆様まじめにやっていただきたい。戦争に巻き込まれる可能を選ぶのか、反対意見が出る政党を選ぶのか。誰が何の主張をしているのなんて、日本の政治はわかりにくい。ただ国民をだましながら自分の思うままに進めている政党を私は多いに反対している!!

 

すっかり梅雨

すっかりブログをさぼっているうちに季節はナント梅雨になっている。なんと早い事!そういえば若葉がまばゆかったのもついこの間まで。私の家の近くの公園はまさに森と化している。
事務所からの見晴もすっかり大人になった葉が茂る木々になってるではないか!!いけない!いけない!1か月に2回は書こうと思っていたブログがまたまた長すぎるブレークを取ってしまった。だから読者も増えない・・・
よし、今度こそはマメに更新しようsmile

梅雨と言っても、雨はそんなには降ってない。だから水不足!?困ったもんだ。これから猛烈な暑さの夏が来るという噂は耳にしているのに、水がなかったらどうなるのだろう。心配だ。
昨日の雨でも貯水池では大して役に立ってないようだ。どれほど降ればよいのかさっぱり見当がつかない。いざとなったら雨乞いか!?科学は素晴らしいものでもあるが、恐ろしいものでもある。科学で雨を降らすか、それも非常に難しい問題だ。
まあ、私はお天気であれば元気でいられると言ってるほど天気好きなのだが、やはり全人類にとって、雨は重要な必需品だ。明日から少しづつ拝もう。

弊社では今アマゾンプライムという新しい放送の番組のお手伝いをしている。これは本当に素敵な番組なのだ。一人のアメリカ人の記者が日本のあらゆる贅沢なものから日常の食事までも深く深く掘り下げて紹介をしてくれる番組となっている。
今のところまず、最初は「すし」。その「すし」の出来上がったビデオを見ると、何はともあれお寿司が食べたくなる。この中で扱われているような高級な寿司ではないが、何しろ寿司屋さんに皆そろって直行。それだけ食欲をそそるドキュメンタリーとなっている。
もちろんドキュメンタリーと言っても作られたものだ。でもお寿司はただ食べるだけではなく、お寿司の歴史やどんなお寿司が日本中でつくられているかまで、全て学べる。言葉は日本語、英語とドイツ語の三言語。主演を務めているジョナサンもなかなか素敵なので、ぜひぜひご覧になっていただきたい!!映像もひどく美しい!アマゾンプライムもこれから何を見せてくれるのか、とても楽しみだ。

このとこのニュースで、舛添都知事の進退問題が気になると言えば気になる。2~3か月前に東京都にできる船のターミナルのご挨拶をする舛添都知事の日本語を英訳したばかりだ。ほんの少し前だというのに、あの時の笑顔と今見せてくれている青白い顔ではまるで別人。それにしてもあまりにもせこい…本気なのか冗談なのか。ホテルの費用は若干高かったが、回転ずしに天ぷら。せめて自分で払って欲しい。最初はあんなに勢いよく「トップリーダー」を語っていたのに、数えきれない公私混同事件にアタフタと。あんなに理想の社会を頭で描いていた人が、本当に権力を持つと、そうなってしまうのか、その辺は本当に不思議でもあり、悲しい現実がまざまざと出てが来てしまった。年のせいなのか、家庭のせいなのか、なんだかわからないが、何しろ恥ずかしい。

実は私は今新しい仕事を考えている。何も仕事自体は新しくないが、私が前々からやりたかった仕事だ。男と女のパートナー探し。結婚相談所とは言わない。皆ひととし取ると、結婚は別に望んでないが、生活の中で、ぜひパートナーとなる異性は欲しくなる。ギフトアドバイザーをやろうとか、色々考えたこともあるが、もう年も年。若い頃からやりたかったこの仕事。ぜひ実現させたい。

春の始まり!?

櫻がちらほら咲き始めました。と思ったら、何たる寒さ!!
今月は実は私は沖縄に行ってすっかり骨休みをさせてもらいました。沖縄は本当にもう暑い、という日でした。それが東京に戻りすっかり寒い土曜日にジャケット一枚で出かけ、ブルブルしながら帰宅をしその結果大風邪を引きました!
年に一度位風邪を引くんですが、私は風邪にとりつかれるとなかなか出て行ってくれません。今やっとしっぽ位が残っていて、ほぼ出て行ってくれました。風邪を引くと言うのは何かを抱え込んじゃうんですね。自分のものじゃないものを・・・それが体の中で横柄にふるまって咳は出るわ、クシャミは出るわ、たまりません。それでもお蔭様で全然食欲は落ちませんでした。そして春…と思えば、冬。咲こうと思った櫻が途中で待ったがかかった感じです。私の家のすぐそばの桜は、まさに一番てっぺんの10つぼみ位が咲き、その後茫然としています。季節の変わり目というのは、本当に気を付けなくてはなりません。せめて今週末を楽しみにしたいですね。

学校は皆卒業式、会社は新入社員、すべて終わり始まるこの季節。私の会社は12月が決算なので、3月では何のけじめもありません。それもなんだか寂しい。
そこでやはり春ならお花見。昨年は目黒川に下り中目黒に方面に向かったら大変なことになるので、逆の五反田方面に向かいました。これもいいですよ!もちろん花は咲き放題に咲いているし、矢張り人出は中目黒方面の半分位。あの川に向かってせせり出ている満開の桜の枝が何とも美しいです。昨年は綺麗なお月様も見られました。今年はどうかな。日本語では、というより俳句界では花と言えば、桜のこと。お花見は英語で何というのだろう・・・”Cherry Blossom Viewing?"あまりに色気がない。"Admiring Cherry Blossom"?これもピンとは来ない。来年のこの時期までにはこの英語の単語を考えておこう。バイリンガルの会社なんて言っておきながら、お花見一つピンとこないなんてどうしようもない!

何かいい言葉が思い浮かんだ方、ぜひお知らせください!!

1カ月に一度ではなく、もっとチョクチョク書きます!

よろしくお願いしま~す!

12

アーカイブ

このページのトップへ